Q&A一覧 ▼
戻る
【ヒーター全般】 温度ヒューズ内蔵ヒーターを使用する際の注意点。
ヒーターを取り出す際のご注意
※水中から出すときは、電源を切り15分以上経過してから取り出してください。
※一度でもヒーター管の温度が高い状態で水中から空気中に出すと、ヒーター管内の温度ヒューズがダメージを受けます。すぐに温度ヒューズが切れる場合と、しばらく時間が経過(長くて数ヶ月)してから温度ヒューズが切れる場合があります。
※長期間使用しない時はヒーターを取り外した後、水気や汚れをよく拭き取って保管をしてください。
※ヒーター管の温度が高い状態で空気中に出したヒーターはご使用にならないでください。また、安全機能が働くと、再使用はできません。

ヒーターカバーが付いていないヒーター管にヒーターカバーを付ける場合は必ずメーカー指定のものをご使用ください。通水性が悪いと、安全機能が働きます。他社製ヒーターカバー使用の場合、製品保証はできません。
必ず純正ヒーターカバーをご使用下さい!
ジェックスのヒーターには、必ずジェックス製のヒーターカバーをご使用下さい。他社製品の使用は誤作動をおこす可能性が有ります。

COPYRIGHT(C) GEX.CO.,LTD.,ALL RIGHTS RESERVED