Q&A一覧 ▼
ヒーターが動かなくなった。
観賞魚用ヒーターは『一年で交換』をお守りください。

●ヒーター部のヒーターコードやキャップ、キスゴムは水中で疲労が進み固くなってひび割れを起こしたりして危険です。また、ヒーターコイル線も使用により劣化します。性能維持を図るため、使用期間1年で交換をしてください。

●また、性能を維持するためには、使用されない期間(夏季など)は電源を抜き、水槽から出して保管することをおすすめします。
COPYRIGHT(C) GEX.CO.,LTD.,ALL RIGHTS RESERVED